黒島の民宿で接客業務全般の住み込みアルバイト体験

沖縄の離島の一つ、黒島の民宿でアルバイトを経験した女性のインタビューを紹介します。

沖縄住み込みバイトの体験談データ

性別女性
年齢22歳
業種民宿
沖縄のエリア黒島
バイトした時期・期間夏休みの3週間ほど

仕事内容を教えてください。

部屋の清掃、寝具などの洗濯、調理助手と食事の接待、食器の後片付けなど、民宿だったので何でもやりました。

その仕事をどうやって見つけましたか?

元々家族で小さい頃から沖縄の黒島に旅行で行っていて、民宿と馴染みがあったから。

時給、または日給はいくらでしたか?

1日6,500円でした。暇な時間もあり、1日にするとだいたい、7時間ぐらい働いたと思います。

住み込みの寮はどのような形態でしたか?

女性2人で相部屋

そこで働きたかった理由、動機を教えてください

沖縄の離島の中でも黒島の海のきれいさは断トツで、海の魅力にひかれたことが一番です。大学4年で暇な時期でもあり、昼間の空いた時間は海に行けて、食事が付いてお金がもらえるなら是非行きたいと思いました。10年近く、同じ民宿に家族で旅行に行っていたので、民宿とは顔なじみになっていました。家族のようにお付き合いをしていたので、民宿から手伝いの話があったときも、一人で行くことに家族は心配せずに了解してくれました。

そのアルバイトで良かった点、楽しかった点を教えてください

朝は朝食の手伝いと、帰るお客様の準備や部屋の掃除などがあり、お昼は昼食を民宿で食べられるお客様への対応、夕方からは着いたお客様への案内や夕食の準備などがありましたが、お客様が海のきれいさや食事に満足されて笑顔で帰って行かれたら大満足でした。まるで自分の家に呼んだような感覚にもなっていきました。

働くことは苦にはならず、自分も旅行に来ているような気分で楽しんでいました。また、宿泊業の仕事柄、午後は仕事があくので1時頃から4時頃まで休憩がもらえるので、自転車ですぐの海までシュノーケリングによく行きました。旅行に来られたお客様からお礼の手紙をもらったりしたこともうれしかったですし、大切な思い出となっています。

そのアルバイトで、苦労した点、大変だった点を教えてください

何といっても沖縄で大変なことは台風でした。黒島は石垣島から高速船で行き来するのですが、台風で船が出ないときのお客様への対応が大変でした。天候によって船が出ることもありましたが、その情報を逐一報告したり缶詰状態になっているお客様への対応にも気を遣いました。風がひどい時には木が倒されることもあるぐらいなので、雨に濡れながら民宿の周りの片付けをしたり、ロープで固定をしたりの作業もありました。

もちろん、台風が過ぎた後の周囲の片付けは半端ないものでした。沖縄の日差しを軽く考えて、日焼けで痛くて寝られないお客様もたまにいらっしゃいました。その方の為に氷や濡れたタオルで冷やす用意をしたりすることもありましたし、島で病気やけが人を出さないようにお客様に気を配ることになかなか苦労しました。

沖縄リゾートバイト派遣会社はどこがよい?

沖縄のビーチのイメージ

当サイトに寄せられた沖縄住み込みアルバイトの体験談や口コミアンケートの集計結果をもとに、おすすめのリゾートバイト派遣会社5社をご紹介します。

サイト名特徴
はたらくどっとこむ沖縄の求人は数十件を常時掲載。沖縄支店もあるので、地元の有益情報もGETできる
リゾートバイト.net全ての求人で「お祝い金・特典・住居あり」保証あり
アルファリゾート沖縄のホテルフロントや調理系を中心に掲載。平均時給は900〜1,000円前後と沖縄では高め
リゾートバイト.com沖縄の求人の時給が比較的高い、求人数も豊富
リゾバ.com実績、掲載数が豊富な老舗。求人数は業界最大級

ぜひ、あなたにとって良い条件で、沖縄リゾートバイトをスタートさせてください。

シェアお願いします \(^^)/