沖縄本島でダイビングショップと民宿で受付、フロント、接客の住み込みアルバイト体験

沖縄本島でダイビングショップと民宿のスタッフとして勤務した女性の体験インタビューを紹介します。

沖縄住み込みバイトの体験談データ

性別女性
年齢21歳
業種ダイビングショップ兼民宿
沖縄のエリア沖縄本島
バイトした時期・期間夏休みの1か月

仕事内容を教えてください。

ダイビングやスノーケリングの器材準備や後片付け、ショップの受付や電話対応。時々民宿のフロントのお手伝いをしていました。

その仕事をどうやって見つけましたか?

サークルの先輩から紹介

時給、または日給はいくらでしたか?

時給700円

住み込みの寮はどのような形態でしたか?

2人1部屋の相部屋

そこで働きたかった理由、動機を教えてください

ダイビングサークルに所属していたので、海の仕事をしてみたかったというのが一番の理由です。また、時給は安かったのですが、休日は無料でダイビングをさせてもらえたり、マリンスポーツを楽しめるというのも魅力でした。

普段のアルバイトは塾で先生をしていたので、夏休みを利用して、全く異なる仕事を体験したかったというのもあります。大好きな海の魅力、楽しさを伝えることができる仕事というのは都心部ではなかなかないので、とてもいい機会だと思って挑戦しました。

そのアルバイトで良かった点、楽しかった点を教えてください

アルバイトには一人で申し込みましたが現地に行くと、同じようにリゾートバイトで来ている学生が5〜6人いました。出身や学校はバラバラでしたが、みんなダイビングやマリンスポーツが大好きという共通点があったので、すぐに仲良くなることができました。

重い器材の準備をしたり、タンクを運んだりという肉体労働は大変でしたが、他のスタッフと協力しながらできたので良かったです。また、アルバイトの無い日は、ダイビングをしたり、観光をしました。沖縄で一ヶ月も過ごす機会は社会人になると、もう無いと思ったので、全力で楽しみました。ショップや民宿のスタッフさん達も親切で、明るく元気な人達だったので、働きやすかったです。いまでもSNSで連絡を取り合っています。

そのアルバイトで、苦労した点、大変だった点を教えてください

仕事は朝の7時頃からスタートでした。前日に用意したお客さんのダイビング器材やスノーケル器材の確認から始まります。途中、電話対応やショップの受付をしながら、海から戻ってきたお客さんの器材やウエットスーツを洗うなど、肉体労働が中心。しかも屋外での作業が多かったので体力的にとても大変でした。普段、座って授業を受けることがほとんどの生活だったので、最初の数日の疲労感はすごかったです。

しかし、仕事に慣れ、生活のリズムができてからは、毎日元気に仕事をすることができました。また、私は短期の学生リゾートバイトのスタッフでしたが、お客さんから見れば「スタッフ」の一人。失礼や失敗はお店の評判にもかかわるので、言葉遣いや受け答えなど気を遣うことが多かったです。お客さんは夏休みを楽しみに来ているので、いつも笑顔でいることを心がけるようにしていました。

沖縄リゾートバイト派遣会社はどこがよい?

沖縄のビーチのイメージ

当サイトに寄せられた沖縄住み込みアルバイトの体験談や口コミアンケートの集計結果をもとに、おすすめのリゾートバイト派遣会社5社をご紹介します。

サイト名特徴
はたらくどっとこむ沖縄の求人は数十件を常時掲載。沖縄支店もあるので、地元の有益情報もGETできる
リゾートバイト.net全ての求人で「お祝い金・特典・住居あり」保証あり
アルファリゾート沖縄のホテルフロントや調理系を中心に掲載。平均時給は900〜1,000円前後と沖縄では高め
リゾートバイト.com沖縄の求人の時給が比較的高い、求人数も豊富
リゾバ.com実績、掲載数が豊富な老舗。求人数は業界最大級

ぜひ、あなたにとって良い条件で、沖縄リゾートバイトをスタートさせてください。

シェアお願いします \(^^)/